精力を取り戻す!本当に信頼できるおすすめの精力剤

 

『急に精力が落ちて来て男としての自信が無くなってきた』
『ちょっとしたストレスやアルコールで中折れしやすくなった』
『40代、50代でも現役な人の精力増進方法は?』

 

中年以降になると人には言えなくても誰もが精力減退の悩みを持っていたりするものです
既に落ち着いた環境であっても男としての衰えは悲しい物ですし、晩婚化が進む日本では不妊などにもつながる深刻な問題だったりします
特に性欲はあるけど、精力が追い付かない…と言う方は少なくありません

 

今までは若さだけでどうにかなってきた精力ですが、生活習慣や食生活などによって精力を取り戻す事は当然可能です
精力が落ちている状態で性交渉を行った際に中折れをしてしまったり、たちが悪かったりすると女性にショックを与えたり、逆に女性からの何気ない一言で男としてのプライドが傷つけられてしまい、さらに自信が持てなくなると言う悪循環は珍しくありません

 

そうなってくると性欲自体も無くなってしまったり、あったとしても自慰行為のみによって解消してしまったりします

 

精力を取り戻すと言うのは性欲や精力だけの問題ではなく男性としてのモテ度につながります
女性は男性よりも内面を重要視する生き物で自身がある男性とそうでない男性であればほとんどが自身がある男性が好まれます

 

偉そうにしている男性は魅力的ではありませんが、自身が持てる事は大切
街中でまさに美女と野獣の組み合わせのカップルを見かけた事は誰にでもあると思いますが、夜の生活や性的な魅力があってきれいな女性をゲットしている男性は少なくありません

 

このサイトでは本気で精力を取り戻す!と思われている方の為のサイトです
精力の減退は自然な流れでもありますので何もせずに放っておけば落ちる一方です
逆にしっかりと精力を取り戻す行為を行えば若い時以上に精力がある状態になる事も可能なんです


精力を取り戻す!前に精力減退の原因を知る

精力減退は様々な要素が絡み合っています

加齢によるテストステロンの減少

生殖器の発育や性欲の増進に必要な男性ホルモンであるテストステロン
テストステロンは20代中盤前後が最も分泌され、30代に差し掛かると急激に減少する傾向にあります
個人差はありますが、テストステロンの減少は避ける事が出来ません
特に生活習慣、食生活が乱れている方はより減少しやすくなります

ストレス、生活習慣による精神的な精力減退

30代に差し掛かると結婚、仕事場での責任感などプレッシャーによるストレスが強くなる時期でもあります
ストレスや生活習慣の乱れは自律神経を乱す原因になり、その結果男性ホルモンの乱れを引き起こします
また、テストステロンの減少と重なる事によって急激な精力減退を感じるようになります
ストレスは自分でコントロールしにくい部分ではありますが、体を動かしたり、リフレッシュできる方法を考えておくことが大切
十分な睡眠は大切ですが、休日にゴロゴロするのではなくストレスを忘れる事が出来る瞬間を見つけましょう

暴飲暴食や栄養不足によるもの

男性ホルモンの分泌は食べる物によって大きく左右されます
エンプティ―カロリーと言われる高カロリー低栄養の食品ばかり食べていると精力を取り戻す為に必要な栄養が摂取できません
日々の食事から精力は作られる事を意識しながら食事を摂りましょう

生活習慣病などの病的なもの

30代に差し掛かると体の変化を感じやすくなります、糖尿病やアルコールの飲み過ぎによる肝臓への負担などが原因で精力が減退する事があります
特に糖尿病患者はEDになる傾向が高いとされています
その年齢に差し掛かると肥満気味になる方も多く血行が悪くなる事によって生殖器への血液が十分に送られなくなります

 

 

健康的な体を持つことは精力増進の基本です
その基本が出来ている上で精力増進に効果的な栄養素を摂取するとさらに効果を体感できます

 

見た目が若々しい方は当然精力も強く、精力を取り戻したい!と思われている方はまず精力減退の原因を年齢のせいだけにしない意識が肝心なんです♪

精力を取り戻す3つのポイント

精力を取り戻す為に必要な栄養素

精力を取り戻す為には精子のもとになる栄養素や血行を促進する食べ物が効果的
セックスミネラルと呼ばれる亜鉛だけでなく、アルギニン、シトルリンなど精子を作り出すために効果的な成分から抗酸化作用が高いビタミンE、リコピン、ポリフェノールなども大切
また、マカ、クラチャイダムなどの自然界に存在する精力増進食材も上手く取り入れたいところです
精力を取り戻すために食生活を改善する時は精力増進に良い栄養素を摂取するのではなくて、栄養バランスよく食べ物を摂取した上でプラスαで取り入れると効果を特に体感できます

生活習慣の改善

糖尿病、肥満は生活習慣病の原因だけでなく、精力減退のもとにもなるとお伝えしました
睡眠、入浴、適度な運動が出来ているか?を考えてみましょう
また喫煙、飲酒などの量が多い方も注意が必要です
精力減退がきっかけで健康的な生活習慣に改善する事で生活習慣病の予防にもなります
病気は実際に体調不良を感じないと行動に移さない事が多い物ですが、精力を取り戻す為に生活習慣を改善すれば一石二鳥だと言うことです

精力増進に効果的な筋トレ

精力増進には男性ホルモンを分泌させる筋トレも効果的
健全な勃起の為には血流が良い事が条件ですが、加齢や運動不足によって筋肉が少なくなるとペニスに十分な血液が行き渡らず勃起しにくい体になります
特に下半身の筋肉は精力アップに効果的でスクワットやランニングなどを日常的に取り入れる事が重要になってきます
デスクワーク中心の仕事をされている方は普通に生活しているだけでは筋力の低下は免れません
ジムに通えなくても家でできる下半身の筋トレなどを行いましょう
また、筋トレをすると男性ホルモンが分泌され、精力アップにつながります

精力増進に不可欠な栄養素を精力剤で一度に摂取♪

 

精力アップに必要な栄養素は実はかなり意識していても十分に摂取するのは難しかったりします
精力増進には亜鉛、シトルリン、アルギニン、クラチャイダム、マカ、トンカットアリなどの成分が効果的とされていますが、実際に食べ物から十分な量を摂取するのは現実的ではありません

 

例えば代表的な精力増進栄養素である亜鉛(欧米ではセックスミネラルと呼ばれたりします)などは牡蠣が非常に豊富に含んでいます(他には豚肉やレバーなど)
ですが、毎日同じ物を食べたり、高級な食べ物は毎日と言うのは難しい物です
また、食事を気にしすぎると言うのは精神衛生上よくありませんよね

 

精力を取り戻すためには総合的に健康に気を使い精力増進効果を得られる栄養素を手軽に摂取する事が何よりも重要
その為には精力剤も一つの選択肢です

 

実際、私も30代に入ってからは10種類程度の精力剤を試してきました
全く効果を感じる事が出来ない物から、飲んで一週間もあれば違いを実感できたものもあります
また、精力剤にはペニスの増大作用が期待できる成分も入っているので精力を取り戻す為以外にも男性のコンプレックスを解消する手助けになります

 

ただ、精力剤はどれがいいのか分からない…と言う方も多いと思います
精力剤は安くはありませんので片っ端から試してみると言うことはできません(お金がある方は良いと思いますが…)
そんな方の為に実際に私が使用した精力剤の中で実体験、SNS、口コミ、販売実績などを参考におすすえの精力剤をピックアップしてみました^^

 

本気で精力を取り戻す!とお考えの方の参考になれば幸いです^^

ゼファルリンの特徴

 

価格 評価 備考
1日あたり460円 評価5 日本人の体質に合わせて国内生産されている安心の精力剤
ゼファルリンの総評

ゼファルリンは日本人の体質に合わせ、国内製造されている人気の精力剤
もちろん、中身が分からない様に発送されていたりと周りにバレる心配もありません
精力を取り戻すために必要な栄養素、滋養成分をバランスよく含んでいます
精力剤を選ぶ際に必須の条件が国産である事ですが、ゼファルリンは国産の精力剤の中でも特に人気が高いアイテム

ゼノファーEXの特徴

 

価格 評価 備考
1日あたり420円 評価4.5 増大効果も期待できる♪短小などのコンプレックス解消にも♪
ゼノファーEXの総評

TV番組でも紹介されたゼノファーはご存知の方も多いかもしれません
精力剤としても増大サプリメントとしても人気のアイテム
精子の量を増やすシトルリンなどはもちろん品質の高い天然成分も多く配合しています

極GOLDの特徴

 

価格 評価 備考
1日あたり460円 評価4.5 国内の製造工場から直接発送で安心感は◎増大効果も期待
極GOLDの総評

極ゴールドは非常にコスパの高い精力剤として有名です
シトルリン、アルギニンはもちろんの事、トンカットアリ、マカ、牡蠣エキスなどの精力アップの栄養素に加えてトウガラシエキスなども配合しています
2週間もあれば効果は体感できると商品ページに乗せている自身もすごいですね

※精力を取り戻す!精力剤ランキングはSNS、口コミ、販売実績、管理人の実体験を参考にしたペニス増大サプリランキングを参照しています※